MFC千夜一夜物語

新・MFC千夜一夜物語

真・MFC千夜一夜物語
マスフロー千夜一夜物語<質量流量計の基礎>

      
  
形を変え、場所を変え、語り継がれる流体制御技術の千と一夜の物語

                            by EZ-Japan ”Deco" 黒田 誠

TOP画像提供:ブロンコスト・ジャパン(株)

EZ-Japan最新情報

 

章を改めて巻線型熱式流量センサーを搭載したマスフローメーター(MFM)の応答がマスフローコントローラー(MFC)のそれよりも決して早くはない理由のお話です。
流体に腐食性ガス、毒性、可燃性ガスが多い半導体製造分野では、やはり流体に非接触である巻線型流量センサーが好まれます。
しかし、流体に直接触れない巻線型は応答性の面で不利な方式です。
巻線型流量センサーを搭載したMFCはどうやって応答性能を向上させたのでしょうか?

今日はDecoがうれしかったことを書かせて頂きます。
一般社団法人半導体産業人協会さんの会報"Encore" No.123(2024年1月)に(株)堀場エステック フェロー(元副社長)理学博士 原清明 さんが"マスフローコントローラの技術的発展と動向"を寄稿されたのですが、その中で日本工業種出版(株) "計測技術"誌上で連載してます"マスフロー千夜一夜物語"をご紹介頂きました!

章を改めて巻線型熱式流量センサーを搭載したマスフローメーター(MFM)の応答がマスフローコントローラー(MFC)のそれよりも決して早くはない理由のお話です。
流体に腐食性ガス、毒性、可燃性ガスが多い半導体製造分野では、やはり流体に非接触である巻線型流量センサーが好まれます。
しかし、流体に直接触れない巻線型は応答性の面で不利な方式です。
巻線型流量センサーを搭載したMFCはどうやって応答性能を向上させたのでしょうか?