超音波微小流量計 ES-FLOW™

微小流量向け超音波流量計 発売開始!

超音波流量計ES-FLOW™は超音波を使用して、小口径チューブ内で、高精度・高直線性・低圧力損失で、4...200~30...1500 ml/minの微小流量を測定するように設計されています。
液体は、流体密度・温度・粘度とは無関係に測定することができます。
ゼロデッドボリュームのストレートセンサーチューブにより、流量計はセルフドレイン構造です。
オービタルTIG(Tungsten Inert Gas)溶接は衛生的な接続を可能にしており、この機器は衛生的な用途にも使用頂けます。それ以外の御用途では、流量計に食い込み継手を装備することも可能です。
接液部はステンレススチールで、外装は定格IP67です。
ユーザインタフェースは静電容量型タッチスクリーンであり、情報の読み取りと機器の操作のためのTFTディスプレイを備えています。
標準搭載のPIDコントローラをこれを使用してコントロールバルブまたはポンプを駆動することができ、ユーザーはコンパクトで完結した制御ループを確立できます。

(下写真はセットアップ例)

ES-FLOW™の特徴

・流体特性には無関係の直接体積流量測定

・超音波流量計のマーケットで最も小さい流量範囲:4...200 ml/min(H2O換算)

・現場での流量レンジ変更可能(4...200 ml/min~30...1500ml/min)

・電磁流量計と異なり非導電性流体にも適しています

・IP67ハウジング、CIP洗浄可能(衛生基準に基づく証明申請中)

・ストレートSS316センサーチューブによるセルフドレイン構造

・正確な流量制御またはバッチ送液のためのデジタルPIDコントローラを内蔵

・高速応答 ≦200 ms(typical 98%)  /高精度 ±1% RD ± 1 ml/min

・オプションに温度出力

・双方向流量測定

・内蔵型積算計/モニタリング機能

・流体交換後の再校正不要

微小流量向け超音波流量計ES-FLOWのお問い合わせは、EZ-Japanまで!