MFC千夜一夜物語

新・MFC千夜一夜物語

真・MFC千夜一夜物語
マスフロー千夜一夜物語<質量流量計の基礎>

      
  
形を変え、場所を変え、語り継がれる流体制御技術の千と一夜の物語

                            by EZ-Japan ”Deco" 黒田 誠

TOP画像提供:ブロンコスト・ジャパン(株)

EZ-Japan最新情報

 

熱式マスフローコントローラー(MFC)のユーザーから、「MFCも流量出力は変化が無いのに、どう考えても流量がずれているように思えるのですが・・・」という問い合わせを頂く事があります。
一つの原因はゼロシフト、もう一つの問題は分流比の変化から生じます。
本来ある一定の分流比であったセンサー管とバイパスとの流量比が崩れると、どうなるのでしょうか?

熱式マスフローコントローラー(MFC)のユーザーから、「MFCも流量出力は変化が無いのに、どう考えても流量がずれているように思えるのですが・・・」という問い合わせを頂く事があります。
一つの原因はゼロシフトでしたが、もう一つの問題に関して解説していきましょう。
それは分流比の変化から生じる流量異常です。

真・MFC千夜一夜物語も、とうとう400回を迎える事が出来ました。
最初のこのブログを始めた頃は、まさかこんな回数まで書けるとは思っていなかったのですが・・・
千夜一夜、つまり1001回が最終回予定の本ブログ、果たして後601回分を書き上げられるでしょうか?今後とも宜しくお願いいたします。